大幅ギャップアップで17000円超え!

o0213008612910568316

日経平均は、なかなか抜けきれなかった17000円を夜間市場で一気に突き抜け。
本日朝寄りは17184円で、昨日高値の17110円レベルからもギャップを開けています。
昨日指摘した「出来高」の増加は達成されたとは言えませんが、その分はドル円が109円台後半まで円安になったこと、原油が大きく上昇したことで、支えています。


イラク高官が5月にもOPECと非OPEC産油国会合をロシアで開催する可能性を示唆したことでNY原油価格は年初来高値を更新。
6月まで会合はないとおもわれていたものが、前倒しとなったことで減産合意に前向きと捉えられ買い戻しの動きに。
200日線を越え、買い優位の展開

世界的にもリスクオンムードの理由は原油動向が堅調だから。
200日線を再度抜けてきたことで値固め感は投資家に意識されていると考えられます。

月末の日銀政策決定会合での※※※※期待がマーケット押し上げ
さらに、いつもお騒がせのこの人も


自民党の山本幸三が議員連盟「アアベノミクスを成功させる会」の会合で、20兆円規模の地震対策が必要との認識を示したことも株高の要因とも

※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking

グローバルETFコースではデイトレを日経平均先物で取引を行います。本日も利益確定!

また、スイングに関しては日経レバETFで取引を行います。
投資商品の性質を考慮してこのような住み分けを行っています
まずは試してみて、どのようなものか体験してみてください

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓
ETF