メジャーSQに向けてナイトセッションポイント

下に掲載しているチャートは何のチャートか分かりますか?

これは日経平均先物をナイトセッションだけの時間で表示した日足チャートです。

下に掲載している黄色の部分は出来高が増えた局面です。
出来高が増えると下落する傾向が強いというのがナイトセッションの特徴として見られます。
これは恐らく現物株へのヘッジという要素が強いため、下落局面では出来高が膨らみやすいのだと思います。
なぜこのチャートを紹介するのか、それは今週がメジャーSQ週だからです。
ロールオーバーがあるので出来高が増えやすいですから、こういったことも頭の片隅にあるといいのかもしれません。

日経平均先物はレバレッジの効いた商品でドローダウンが怖いというお声をたくさん頂いています。
この問題を解決するために立ち上げたのがグローバルETFコース!!
日経平均先物でデイトレとETFでのスイングの使い分け取引をグローバルETFコースでは実践しています!!
10日間全額返金クーリングオフ制度を御利用頂けます

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓
ETF

株やFXの助言スタッフの考えを知るチャンスは無料メルマガでチェック!!
まだの人は是非登録してみてください!!

アイリンクインベストメント無料メルマガ