大統領選には逆境

o0213008612910568316



学べるFX情報コース

アイリンクインベストメントFX常勝軍団



米野党・民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領の弾劾調査に着手すると表明しました。これを受けて株価は下げたわけですが、弾劾とは大統領を罷免するために必要な手続きのことです。合衆国憲法で大統領は「反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪」で弾劾訴追され、有罪になれば罷免されると規定してあります。下院が過半数の賛成で訴追し、上院の3分の2が同意すれば有罪になります。ただ、上院の過半数を共和党が握るため、罷免するのは現実的には難しい状況ではあります。

この弾劾調査で罷免ということは無いにしても、これでトランプ大統領は少なからず支持率は低下するでしょう。そもそも、支持率は低下傾向にあり、来年の大統領選に向けては厳しいものとなりそうです。昨日も「米中通商交渉について」でコメントしましたが、トランプ大統領の向かう姿勢としては強気になるしかないと思います。通商交渉について強硬な姿勢を、より崩せなくなるのではとないかと考えられます。今後も通商交渉の材料で一喜一憂するでしょうが、着地は好ましいものになるかは微妙なところ。株式市場にはネガティブと言えそうです。


大引け後の指数
日経平均株価   22020.15円(前日比-78.69)
大証225先物   21800.00円(前日比-140)
TOPIX       1620.08 (前日比-2.86)
JPX400      14483.77 (前日比-23.69)
JASDAQ平均    3388.44 (前日比+2.97)
マザーズ指数    881.34 (前日比+1.69)
長期国債先物    155.34 (前日比+0.31)

東証売買代金      2兆1707億円
東証出来高       11億2789株
騰落レシオ       133.00(25日間)

米ドル      107.33 前日比 -0.26(-0.24%)
ユーロ      118.06 前日比 -0.14(-0.11%)
豪ドル       72.79 前日比 +0.01(+0.01%)

大型株指数   1508.48(前日比-4.14) 【-0.27%】
中型株指数   1898.77(前日比-0.49) 【-0.03%】
小型株指数   2982.73 (前日比-1.96) 【-0.07%】
東証2部指数  6518.50(前日比-33.77)【-0.52%】


アイリンクインベストメント緊急レポート

特別特典まだ間に合う!


10日間全額返金クーリングオフ制度を御利用頂けます

↓↓↓↓↓日経225情報コースお申込みはこちら↓↓↓↓↓
ETF


FXブログ毎日更新

アイリンクインベストメントFX常勝軍団



株式常勝軍団ブログも!

アイリンクインベストメントまねするだけの簡単トレード



無料メルマガ

アイリンクインベストメント無料メルマガ