日経24000円抜け!!米中第一弾合意は強気転換サインか!?

株式常勝軍団ブログはリニューアルされました!!
こちらのブログ更新はなくなりますので、まだ新しいブログにブックマークをしていないという方は、新しいほうでの御登録お願いします!!

新しいブログはこちらから

人気ブログランキングを再登録しました!皆さま、このランキングをクリックで応援お願いします。

皆さんこんにちは、アイリンクインベストメント多田です。
皆さんまずはブログを見てください。そして、ランキングを見てください。これまで長いことランキングトップを飾っておりました、今は222位となっています。実は新しくランキング登録を行いましたので、このような順位となっています。是非とも皆様、ブログランキングのボタンを押してランキングアップの協力をお願いします。それでは本日の市況についてです。

日経平均株価は3日続伸し、前週末比174円60銭高の2万4025円17銭で終えました。終値での2万4000円回復は2019年12月17日以来およそ1カ月ぶりとなります。中国の為替操作国認定の解除を発表し、15日に予定される米中貿易協議の第1段階の合意の署名後に、関係修復が進むとの期待が広がりました。ドル円は110円台と、2019年5月以来の8カ月ぶりの円安水準となったことも、投資家心理の改善につながりました。これが一般的な解説になりますが、アイリンクでは独自分析を情報配信しているので、今日は特別にその1部を公開したいと思います。

・不良品計画
・不死身のファストリと9時半コメント
・NTで明暗
・後場に何をするのかストラテジー
・決算プレイで仕込み

ちなみに株式情報コースでは、他にもあるシナリオについて触れています。ここでは詳細はお伝え出来ませんが、知ったら終いという相場格言には注意ということだけお伝えしておきましょう。知ったら終いとは、実際にその材料を知ってしまった瞬間に、織り込み済みになってしまうことです。そのシナリオに向けて、明日は新たな銘柄を仕込んでいきたいと考えています。株式情報コースは、今日で47日連続利食い助言です。明日の助言も楽しみにしておいてください。

それでは今日も御視聴ありがごうございました。明日も宜しくお願いします。チャンネル登録のほうも宜しくお願致します。


コメントは受け付けていません。