トランプ就任に向けて注目ポイント

注目ランキング ⇒BlogRankingup

X君 こんなにしっかりの相場になるとはにっこり顔♪

しっかり!

H氏 大発会以来のしっかりムードだったパー

X君 昨日はトランプ氏のドル高牽制発言もあったんですけどね目が点

H氏 ドル円は円高に振れていたしなグー

円高に振れていたのに・・・

X君 それでも日本市場はしっかりなんて
   少し意外でしたよね目が点つんつん

日経平均はしっかり

H氏 株式情報コースではそのシナリオについても
   寄り前戦略で触れているチョキ鼻息

注目

X君 確かにリバウンドの動きがあってもおかしくない1日ってある目が点パー

H氏 週明けからハードブレグジットへの警戒感もあり
   ヘッジを入れた投資家は多いグー

X君 その投資家の買戻しを事前に想定してたわけだキリっ!顔キラキラ

アイリンクインベストメント1:モデルポートフォリオ

H氏 イベントに向けてのヘッジはイベント通過で不要になれば買い戻されるからなパー

X君 さすがHさん!!得意の需給分析ですね!!キリっ!顔上矢印上矢印

H氏 このシナリオを事前に想定していから
   仕込み済みの売り銘柄ズバッと利食いしているあたたた


上昇する前に利食い!

X君 おお!!買いが入る前に利食いしてますねキリっ!顔♪

H氏 これがプロの助言ってやつだ
   更にこれだけしっかりの相場にデイトレでは売りでも利食いを行ったチョキ鼻息

デイトレでも利食い!

X君 そう言えば先週も薬品をデイトレで売ってましたよねにっこり顔パー

ちょっと前のブログに注目

H氏 薬価改定リスクがある薬品は売りのチャンスを狙いたい対象だ
   デフェンシブ株という意識は一度捨てておく方が得策だろうパー

X君 マネーが向かいづらい対象として認識しておきますにっこり顔

H氏 さて、日本市場では今日のリバウンドを底打ちと見る
   市場関係者も出てきているようだパー

X君 その可能性はありそうですよねにっこり顔

アイリンクインベストメント1:情報だけじゃない

H氏 短期的にリバウンドはあるかもしれないが、
   あるポイントを忘れていはいけないつんつん

X君 それはなんですか??ぼー

H氏 まずはこれを見て欲しいパー

これは・・・

X君 これはNYダウとドイツDAX指数ですね目が点

H氏 このチャートを見て何か気付くことはないかパー

X君 そうだなぁ、とにかく強いってことですか?目が点

H氏 年初から先進国の指数騰落率を比較するとこうなるチョキ鼻息

日本よわっ

X君 えっ!日本が弱い!!目が点ぐしゃぐしゃ

H氏 そして、海外市場は調整という調整は入っていないということだパー

X君 日本だけ調整ムードが強まってる目が点ドカッ

H氏 どうしても為替との連動性が強いためだが、
   海外市場に変化が出てこないか意識していく必要があるだろうパー

ここがポイント

X君 なるほど!トランプ氏が大統領になってから変化する可能性も残ってますよねキリっ!顔

H氏 来週からはこのシナリオも頭に入れながらの対応になりそうだなつんつん

X君 分かりました!!キリっ!顔キラキラ

H氏 さて、新春レポートもそろそろ販売は終了も迫っているぞパー

X君 えっ!!そうなんですか??ショック下矢印下矢印

H氏 2017年のトランプ相場シナリオ
   欧州やアジアについても触れた内容だパー

X君 メチャメチャ見たいしょぼん顔02汗

H氏 株式情報コースの無料チケット付きの
   お得なキャンペーンを見逃すな

X君 はいにっこり顔

H氏 今日の新春レポート掲載銘柄を特別
  ブログランキングに掲載しておく

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

X君 ブログランキングしっかりチェックしておきますにっこり顔

H氏 チェックならば無料メルマガもチェックしておいてくれ

アイリンクインベストメント無料メルマガ

X君 分かりましたにっこり顔

H氏 それじゃ、明日もチャンスを狙って頑張っていこう!!チョキ鼻息


ブログでは掲載しきれない情報を、無料メルマガTwitterFacebookページで発信しています。

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント  株式常勝軍団 アイリンクインベストメント  株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


【証券用語】

■『冷え込む』

株価や市場全体の状態を表す言葉で、十分な買い手がおらず、取引量そのものも少なくなっている状況を表す。

【今日の株式投資格言】

■『人の行く裏に道あり花の山』

不時(突発材料が出て相場が荒れた時)には、それが買われて急騰、もしくは売られて急落となる。
しかし、短期間のうちに相場はそれを織り込んでしまうものであるから、売られたところを買い、買われたところを売るべきである。

【株式投資クイズ】
工業品や農産物などの市場の動きのことで、実体経済における需給状態の影響を大きく受ける。主要な指標としては、CRB先物指数、WTI、ロンドン金価格などがある。
その指標はどれでしょうか?

  A:バルチック指標
  B:商品市況
  C:マクロ指標

!!!!!正解は次回発表!!!!! ⇒BlogRankingup

前回の答えは『B:レーティング』でした


$株式常勝軍団 アイリンクインベストメント だけじゃないアイリンク $株式常勝軍団 アイリンクインベストメント