金融商品取引法に係わる表記

有価証券等にかかるリスク
有価証券、外国為替は、価格の変動により、投資元本を割り込み、場合によってはその全額を失うおそれがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化などにより、投資元本を割り込むおそれがあり、流動性リスクがあります。信用取引や先物取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)事があります。

助言コース名 報酬支払いサイクル 報酬体系(税込)
株式情報コース 1ヶ月 22,000円
6ヶ月 110,000円
12ヶ月 198,000円
225情報コース 1ヶ月 22,000円
6ヶ月 110,000円
12ヶ月 198,000円
FX情報コース 契約締結時 22,000円
1ヶ月 5,500円
実践トレードコース 1ヶ月 33,000円
6ヶ月 178,200円
12ヶ月 316,800円
W情報コース 1ヶ月 33,000円
6ヶ月 165,000円
12ヶ月 297,000円
金・CFD情報コース 1ヶ月 16,500円
FXで馬助言サロン 1ヶ月 16,500円
6ヶ月 82,500円
12ヶ月 165,000円
外国株式情報 1ケ月 19,800円
銘柄リスト情報 1ヶ月 11,000円
トライアル 10日間 定額報酬0
※成功報酬に関しては、プライベートバンクコースに準ずる。
プライベートバンク 12ヶ月 A、契約期間:12ヶ月
B、報酬:定額報酬+成功報酬
C、報酬算出方法

◆定額報酬=契約資産に準ずる(以下参照)

1,000万円以上~3,000万円未満:契約資産×3.3%(税込)
3,000万円以上~1億円未満:契約資産×2.2% + 33万円(税込)
1億円以上~10億円未満:契約資産×1.1% + 143万円(税込)
10億円以上:契約資産×1.1%(税込)

◆成功報酬=投資利益×22%(税込)

例)1億円の契約資金で投資利益が5,000万円出た場合
定額報酬253万円+成功報酬1,100万円(税込)

(1)投資利益とは、有価証券譲渡損益及び配当金とし、売買手数料・消費税、譲渡税等の諸費用はお客様負担となります。
(2)契約満了日に評価益や評価損のある場合は、契約満了日の終値にて算出します。
(3)当社への報告について、お客様の売買報告書の複写を郵送又はその他通信手段を用いて提出をして頂きます。
(4)売買損が出た場合は、次回以降の投資利益と相殺します。
(5)契約期間中の契約資産増額による定額報酬の算出は、増額分の月割りにて算出します。
サービス内容   電話又は、電子メールによる売買助言を合わせて契約期間中12回以上行います。

【契約の解除について】

契約解除は、バイセルシェアのマイページより申請が可能です。また、契約締結時書面に記載の通り、契約更新日の7日前を過ぎますと、次期更新日が解約日となります。

【当社の苦情処理措置について】

当メールは著作権法によって保護されており、株式会社アイリンクインベストメント(以下「当社」)に無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
当メールは、当社の最新情報・マーケットデータ等の提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
当社は、当メールの内容については万全を期しておりますがお客様が当メールの内容に基づいて行われる取引その他の行為及びその結果について、何ら責任を負うものではありません。
実際に取引をされる場合は、商品の性格や仕組みを十分に御理解いただいた上で、お客様御自身の責任と判断のもとにおいて行っていただきますようお願いいたします。当メールにより配信される情報等は、あくまでも配信時点におけるものであり、予告なしに変更される場合があります。
当メールは、当社で定めた編集方針に基づき配信を行っております。しかしながら、リアルタイムでの情報配信を行う過程で、リアルタイム性を最重要視し、記事校正の時間が不足するなどして、十分な校正が行われず、記載内容に誤字などのミスがある可能性あります。

 
苦情処理・紛争解決体制

【当社の苦情処理措置について】

(1)当社は、「苦情処理規程」を定め、お客様等からの苦情等のお申出に対して、真摯に、 また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。
当社の苦情等の申出先は、下記の苦情等の申出先のとおりです。また、苦情解決に向け ての標準的な流れは次のとおりです。

■当社への連絡方法及び苦情等の申出先
以下の電話番号、メールアドレスにご連絡下さい。
電話番号 092-404-4444
メールアドレス information@ilinkinvestment.com

① お客様からの苦情等の受付
② 社内担当者からの事情聴取と解決案の検討
③ 解決案のご提示・解決

(2)当社は、上記により苦情の解決を図るほかに、次の団体を通じて苦情の解決を図る こととしています。この団体は、当社が加入しています一般社団法人日本投資顧問業協会から苦情の解決についての業務を受託しており、お客様からの苦情を受け付けています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出下さい。

特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター
住 所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
電 話 0120-64-5005(フリーダイヤル)
(月~金/9:00~17:00祝日等を除く)

同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは、同センターにご照会下さい。

① お客様からの苦情の申立
② 会員業者への苦情の取次ぎ
③ お客様と会員業者との話合いと解決

【当社の紛争解決措置について】

当社は、上記の特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センターが行うあっせん を通じて紛争の解決を図ることとしています。同センターは、当社が加入しています一般社団法人日本投資顧問業協会からあっせんについての業務を受託しており、あっせん委員 によりあっせん手続が行われます。当社との紛争の解決のため、同センターをご利用にな る場合は、上記の連絡先にお申出下さい。
同センターが行うあっせん手続の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは、同センターにご照会下さい。

① お客様からのあっせん申立書の提出
② あっせん申立書受理とあっせん委員の選任
③ お客様からのあっせん申立金の納入
④ あっせん委員によるお客様、会員業者への事情聴取
⑤ あっせん案の提示、受諾
システム障害時の対応

【システム障害時の対応について】システム障害時の対応についてはこちら

PAGE TOP